Logo





PC-8801MH  発売:1986年10月
 標準価格:208,000円

PC-8801MHは、PC-8801FHのFDDを2HDにし、ROM・RAMが拡張されています。
拡張スロットは2つ、カセットI/Fは廃止されています。



項 目仕 様備 考
CPUメイン μPD70008AC-8 8MHz/4MHz切替え可
サブ μPD780C-1 4MHz
起動時にスイッチにより設定 注1
ROMメイン 128KB
サブ 8KB
N88-BASIC、モニタ、その他
FD制御用
RAMメインメモリ:128KB



グラフィック用VRAM:48KB
テキストVRAM:4KB
サブメモリ 16KB
N88-BASIC起動時は
テキストエリア:32KB
変数・ワークエリア・テキストVRAM:31KB


V2/V1Hモードでのみ使用
ディスク入出力用バッファ・ワークエリア

テキスト表示英数カナ
80文字*25行、80文字*20行
40文字*25行、40文字*20行
 ※上記いずれかを選択
リバース、ブリンク、シークレット(キャラクタ単位に指定可)又は、
カラー8色(デジタルRGBディスプレイ使用時)
512色中8色(アナログRGBディスプレ使用時)注2
グラフィック表示640*200ドット 3画面
640*400ドット 1画面※
上記いずれかを選択
※専用高解像度ディスプレイ使用時
カラーグラフィック
表示
640*200ドット(1画面)
カラー8色(デジタルRGBディスプレイ使用時)
カラー512色中8色(アナログRGBディスプレイ使用時) 注2
 ドット単位に指定可
バックグラウンド
カラー
8色中1色指定可(デジタルRGBディスプレイ使用時)
512色中1色指定可(アナログRGBディスプレイ使用時) 注2
画面合成可能グラフィック、テキスト画面
漢字表示JIS第一、第二水準漢字ROM標準実装
文字構成 16*16ドット
文字種類 第一水準 2,965字
第二水準 3,384時
非漢字 約700種
画面構成 40文字*25行 ※

※専用高解像度ディスプレイ使用時
キーボードJIS標準配列準拠
10ファンクションキー、テンキー、コントロールキー、全角キー、決定キー等
従来のPC-8800シリーズに比較して11個キーを追加
ミニフロッピィディスク1Mバイトタイプ 2台内蔵320Kバイトタイプの読み取り/書き込み可能
ディスプレイインターフェイスデジタルRGB、アナログRGBモノクロディスプレイは使用不可
プリンタ
インターフェイス
パラレルインターフェイスセントロニクス社仕様に準拠
シリアル
インターフェイス
RS-232C規格に準拠割込み/ポーリング制御可能
マウス入力4ビット、出力1ビット、入出力2ビットPC-8801mk2 SR/TR/FR/MRの汎用I/Oインターフェイスと互換性有り
拡張用スロット2スロット
カレンダ時計年、月、日、時、分、秒Ni-Cd電池でバックアップ
オーディオ出力FM音源 3和音
SSG音源 3和音
スピーカー内蔵、LINE OUT端子(1ch)
ヘッドホン出力(2ch、モノラル)
電源AC100V、50/60Hz
消費電力 平均46W、最大80W
使用条件10〜35°C、20〜80%但し結露しないこと
外形寸法本体:385W*343D*110H mm
キーボード:462W*194.5D*33H mm
重量本体 9kg、キーボード1.5kg
その他
注1.市販のソフトウェア、ボード類のなかには8MHzで動作しないものがあります。
注2.N88-日本語BASIC、N88-BASIC V2モードのみ可能

リアパネルディップスイッチ


PC-8800資料館JE1VUJホームページ


メールはこちら: JE1VUJ (mkato@vuj.dip.jp)