私の散財日記です。
基本的には秋葉原や新宿でゼニを使ったら日記を書きますが、最近は山行というかハイキングも増えてます。
コメントの記入もお気軽にどうぞ!

従来の日記はこちら
 

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

■2012年10月30日(火)23:46  で、でけぇ・・・!
仕事の帰りに、ビックのポイントが900円分ほどあるからリバーサルフィルムでも買って帰ろうと
ビックカメラに寄ったら、ニコンの50mmF1.8Gが18,800円になっていたので反射的に購入(--;)
価格COMの最安値が18,800円だからな。ビックなのでポイント10%付くしね。
数量限定なら某ショップで15,800円だったらしいけど。
で、店員が持ってきたレンズの箱が巨大だったので「それ違うレンズじゃないの?」と聞いて
しまいましたが、間違っていませんでした(笑)
下の写真のようにPENTAXの50mmと比べるとトンでもなくビッグサイズ!
Nikon 50mmF1.8G
邪魔くせぇ〜!
D600に装着すると小さくて軽くていいな。


家に帰ると、ネットで注文した980円の激安C-PLフィルター(72mm径)とD600を買った時に
付いたポイントを使って2,200円ほどで購入したD600用の純正バッテリーが届いていた。
コメント
Name   Message   

■2012年10月28日(日)20:06  アラビアンジュエル
メダルのストックがあるので、今日は近所のゲーセンでメダルゲームをやる。
300枚引き出して今回はアラビアンジュエル。
途中でメダルが無くなりそうになったが、結局赤JP1回(200枚)、青JP2回(386枚、216枚)
、黄JP1回(110枚)獲得してやめる。
メダルを預けたら495枚になっていたので195枚のプラス。
ジャックポット枚数がショボかったけど、トータル4回ゲットしたから良しとしよう。
トータルのメダルストックは860枚ほど。

そういえば、アラビアンジュエルって米澤円が声をやってたんだな。
今までちっとも気が付かなかった(^^;)
20121028.jpg 640×480 78K
コメント
Name   Message   

■2012年10月27日(土)21:09  清八山〜本社ヶ丸
今回は秀麗富嶽十二景の山である清八山(1,593m)と本社ヶ丸(1,631m)へ行く。
カメラは昨日届いたばかりのNikonD600に、24-85mmと70-300mmのレンズ2本。

08:43に河口湖駅へ到着。気温は10.5度だ。曇っているが、雨は降っていない。
09:00発車のバスに乗り、09:42に三ッ峠登山口で下車。雨が降ってる。ひでぇ〜
三ッ峠登山口
レインウェアを着て09:46に出発。周辺の紅葉はチョビっとだけだ。
09:54に分岐に到着。他の登山者は全員三ッ峠山へ向かうが、俺は清八林道を進む。
清八林道入口
それにしてもガスガスだ。まぁ「幻想的な雰囲気」と言えば聞こえは良いが・・・(笑)

10:25に林道終点に到着。ここからは登山道だ。

登山道はそこそこ整備されていて歩きやすい。それにしても視界が利かない。
10:38に清八山の山頂に到着! 当然だが、富士山はおろか何も見えない(;_;)
清八山
山頂に留まっても仕方が無いので、すぐに本社ヶ丸へ向けて出発だ。
10:43に清八峠を通過。少しは紅葉があるな。
この後、岩場が何箇所かある。雨で濡れているし、クサリなどは無いので登りにくい。
そして11:11に本社ヶ丸山頂に到着。三角点もあるよ。
本社ヶ丸
ここでの視界も相変わらずだ。おにぎりを1個食って少し休憩。
ここからは鶴ヶ鳥屋山方面へ出発する。いきなり急な下り坂だ。濡れていて滑る。
最初は鶴ヶ鳥屋山へも行くつもりだったが、この天気なのでやめて笹子駅へ下るつもりだ。
黄葉もなかなかいいな。
黄葉
途中、からかさ岩に向かう分岐があるが、からかさ岩方面は急坂で上級者向けだそうだ。
鉄塔の横を通り過ぎ、分岐はやはり鶴ヶ鳥屋山方面に進む。紅葉も少し。
紅葉
12:18に角研山に到着。特に眺望は無い。ここの分岐から笹子駅方面に下る。
最初は急な下り坂で大変だったが、すぐに緩やかになる。
まだ鉄塔があった。鉄塔の下に入れると、上を見上げて写真を撮りたくなるね(笑)
鉄塔
お、道路が見えた!
12:56に道路に出た。だがしかし、出た道は巡視路だった・・・(^^;)
巡視路
たぶん鉄塔の所から間違えたんだろうな。
道路を横切って笹子駅へ下る登山道が見当たらない。とりあえず下る方向に進んでみる。
ある程度進んだけど見当たらないので、逆方向だったようだ。
戻るのも上りだし面倒くさいと思って道路を下ることにした。
そこそこ歩いてから、SONYのnav-uで笹子駅までナビを開始したら6.8km!もあった。
遠い!失敗したぁ〜(笑)
遠いので、時速5.5kmくらいの早足で歩く(^^;
道路から山をみると、そこそこ紅葉してるな。
紅葉
あれ、いつの間にか晴れてきた?

太陽も出てきやがった。ひでぇ・・・(笑)

笹子駅が見えてからホームに目をやると、人がいる。ということはそろそろ電車が来るだろう
からとりあえず走る!
14:34に笹子駅に到着。
JR笹子駅
時刻表を見ると、立川行きが14:36だ。間に合ったぁ〜!

晴れの予報だったのに最初から雨とはドイヒーだった。
買ったばかりのD600はビチョビチョに! 中判を持っていかなくて良かった。
そして下山すると晴れるというのが最近のパターンで嫌になるな(笑)
最後の道路が長かったので、トータルで16kmほど歩いたけど、道路歩きはつまらんからねぇ。
ちかれたびー

今回のGPSログデータはこちら。
http://vuj.dip.jp/~mkato/gpslog/Honjagamaru_20121027.kml
※右クリックでダウンロード&保存してgoogle Earth等で開いてください
コメント
Name   Message   

■2012年10月26日(金)23:29  D600購入
昨日ネットで注文したニコンのデジタル一眼レフ「D600」のレンズキットが届いた。
価格は214,800円だ。
買うまでかなり悩んだけど、ヤケクソ気味で注文しました(^^;)
20万円あれば中判のMamiya7II+超広角43mm(35mm換算で21mm相当)の中古が買えるしなぁ。

D90と操作性が違う部分が結構あるので戸惑うなぁ。
でもフルサイズのセンサーなので、今までのフィルムカメラに使っていたレンズが使いやすい。
D90とPENTAX K-xは、そのうち売却してデジタル一眼レフはK-5とD600でいいや。
D600を買ったけど、まだまだ中判フィルムカメラで行きますぜ!(笑)
20121026.jpg 640×480 56K
コメント
Name   Message   

■2012年10月21日(日)23:18  ライブレコーディング
今日はオーディオ・ホームシアター展のライブレコーディング(生録)のため秋葉原へ。
少し早く着いて、ヨドバシとキタムラをウロついてから会場の富士ソフトへ。

受付開始までは時間があるので、適当にブースを見て回る。
7Fで「音の歴史館」という懐かしいオーディオ機器の展示を行っていた。
昔は良かったナァ・・・(^^;)

時間になって生録の受付に行くと混雑していた。メーカーからレコーダの貸出しも大盛況。


12:40頃に会場に入り、セッティングを行う。俺の席は最前列のド真ん中だ!

今回は外部マイク禁止で、内蔵マイクによる録音だ。
まぁ、マイクスタンドと高級そうなマイクがズラっとあると初心者がビビっちゃうからね(笑)
レコーダは、かなり前に買ったRolandのR-26を持ってきた。バックアップはSONYのPCM-M10
録音は24bit/96KHzので行い、デュアルステレオで録る。
このレコーダはX-Yの単一指向マイクと無指向性マイクの2種類が内蔵されており、それぞれの
マイクでステレオ録音できるため、合計4chでの録音を行う。外部マイクを接続すれば、最大で
6chの同時録音まで可能な機種だ!

13時頃になって校條会長の挨拶と、評論家の石田善之氏の録音アドバイスなどがあってから
演奏者が入場。今回は40名を超える大編成のブラスバンドだ。
バンマスの石井慎太郎の挨拶があって録音レベル調整用に短い演奏をして頂く。
いつも通り-12dBあたりで振れるようにレベルをセット。念のためリミッタも入れておく。
そして1曲目のPageantry Overtureでライブレコーディングがスタートだ。
生録がより楽しめるように、いくつかの楽器のソロもやってくれる。
石井慎太郎氏のトランペットでセレソ・ローサがあって、演奏前に「音大きいですよ」と言った
ので、若干レベルを下げたが、俺の目の前で演奏しているのでフルビットになってしまった!
リミッタかけておいて助かったが、リミッタで抑えられてしまった・・・
最後はディズニーメドレーだったが、いつものように?アンコール。
アンコールはブラスバンドオリジナルの曲だそうで、曲名は言ってなかったな。

生録が終わった後は電気街をチョロっとだけウロつく。
まずエックスで96枚収納のCD/DVDケースを498円で購入。
その後秋葉原エレクトリックパーツに行ったら、SunのUS(英語)配列TYPE-7キーボードが
マウスとセットで600円だったので購入。
以前買ったTYPE-7キーボードはJIS配列だったからな。


家に帰って録音を聴くと、X-Yで録ったほうが定位がしっかりしていてメリハリがある。
だけど、単一指向なので低域が入っていない。
無指向マイクは低域も入っていて自然だが、高域にツヤがない感じだ。
両方をMIXする手もあるが、位相が面倒になるかもしれないので、X-Yのほうの録音をイコ
ライザで調整し、16bit/44.1kHzにダウンサンプリングしてCDに焼いた。
なかなか良い感じだ。
コメント
Name   Message   

■2012年10月14日(日)23:04  新宿徘徊
今日は新宿へ。

いつものように昨日撮影した120フィルム2本をキタムラに現像に出してウロつく。
キタムラで中古を漁ると、ニコンのショーケース内が10%引きになっていた。
50mmF1.4Dが15,980円なので少し考えるが、やはりDタイプではなくGレンズが良いのでヤメ。
あと、D700が99,800円になっていた。だいぶ安くなったなぁ〜
マップカメラに行くと、PENTAXのDA50mmF1.8が新品で18,800円になっていた!
とりあえず覚えておこう。
ヨドバシヘ行き、同じレンズを見ていたら店員(というかPENTAXの人)が声をかけてきた。
マップカメラの値段を言って交渉すると、21,000円+10%ポイントになったので購入。
実質は18,900円相当だが、ヨドバシのほうが好きだからね(^^;)
思わぬものを買ってしまった(笑)
石井スポーツに行ったら、もう売り場が冬仕様になっていた。特に買うものは無し。
トレーダーに行くと、PS3版のロボティクス・ノーツが3,980円で出ていたので購入。
ということで・・・

最後にヨドバシでPS3本体(250GB)を購入。
価格は24,800円だが、ポイントを使って22,200円で購入。
本体が小さくなってもまだ重いな。
ついにPS3を買ってしまった。
「PS3なんて買ったら負けだな」と思っていたので、また負けだ(笑)
ま、PS3買ったのは12月に出るWhiteAlbum2のためだけどね(^^;)
どうせ買うなら早いほうが良いということで・・・

今日は金を使いすぎた。
今月はもう遠征登山は出来ないな・・・


コメント
Name   Message   

■2012年10月13日(土)20:41  那須岳
今回は栃木の那須岳(茶臼岳:1,915m)だ。
朝日岳と、時間があれば那須岳最高峰の三本槍岳にも登りたい。
カメラはPENTAX645NIIに33-55mmと55-110mmのレンズ。デジカメはCX5だ。

那須塩原までは新幹線で行き、乗り換えて08:07に黒磯駅に到着。
あとはバスで那須ロープウェイまで行くが、途中で乗ってきたオバチャンが「強風でロープウェ
イは止まってるらしいですよ」と教えてくれた。

なん・・・だと・・・!?

09:12にロープウェイ山麓駅に到着。

風速25m以上の風ということで、やはりロープウェイは運転休止中だ。
仕方ないので歩いて登る。こりゃあ三本槍は時間的に難しいかな。
雲は多目だが、今のところ晴れている。紅葉もなかなかだ。

峠の茶屋を過ぎ、09:27に登山口から登り始める。
やはり結構な人出で登山道は行列だ。ロープウェイが止まるだけのことはあって強風だ。
どんどん曇ってきて、ガスも出て視界不良に・・・

10:05に峰の茶屋跡避難小屋に到着。

ここではありえないほどの強風になっており、歩くどころか立っているのも困難なほど。
山頂に向かう人はおらず、皆さん様子見。
俺もしばらく様子を見ることにした。避難小屋は満員なので外でレインウェアを着て、手袋を
2重にはめて震えながらおにぎりを1個食う。
ちなみに気温は3度。風速20mの風が吹いているとすると体感温度はマイナス17度!?
何度か茶臼岳にアタックしようとするが、吹き飛ばされそうになるので断念の繰り返し。

私を拒絶するつもりか・・・


ほとんどの人が諦めて下山している。
PENTAX645NIIは強風で飛んでくる砂にまみれていたのでザックにしまう。
そして、少し風が弱くなったような気がして10:39に茶臼岳アタック開始!
強風は続いているが、何とか飛ばされないよう気をつけながら少しずつ進む。
ガスで視界はほとんど無いが、岩に付けられたペンキマークがあるので問題ない。
11:05に何とか山頂部のお鉢に辿り着いた。

しかしここから更に風が強くなる。もう大型台風並みだ。
瞬間最大風速は40mを超えたのではないだろうか?
風が強すぎて前にすすむどころか身体を持っていかれそうになるので、必死に岩にしがみつく。
風が弱くなったと思って立ち上がると、また殺人的な強風が襲ってきた。
地図を出す余裕もザックに付けたGPSを見る余裕も無い。あとどのくらいで山頂かわからない。
「もう無理だ、撤退するしかない!」と引き返し始めたその時・・・

ガスが晴れた!

風は強いが、目の前に山頂が山頂の祠が目に入る。

「なんだ山頂はすぐそこじゃねぇか!」
風は強いがテンションが上がったので、勢いで山頂まで行く。
11:33ついに茶臼岳山頂に到着!

当然だが、山頂には誰もいない。土曜日の紅葉絶頂期にもかかわらず、だ。
山頂で少し休んでいると、なんと雲が晴れて青空が見え出した!

写真を撮りだすと、どんどん晴れていく。曇りのち晴の天気予報が当たったな。
その後1パーティーが山頂にやってきた。俺は下山を開始する。
視界が良好になるとなかなかの絶景だ。

強風は続いているが、どんどん登ってくる人が増えているようだ。

12:23に峰の茶屋跡まで戻ってきた。相変わらず小屋は満員だ。
PENTAX645NIIを出してここから何枚か撮影するが、シャッターを押す瞬間に強風が吹いて
写真がブレただろうことが数回あった。
ここから朝日岳までは40分だが、強風はまだ続いていて山頂までかなり時間がかかるかもしれ
ないので断念して下山開始。
常に朝日岳の紅葉が見えるので、適当に写真を撮りながらの下山だ。

下山中、右目がおかしいことに気付く。最初はメガネが汚れているのかと思ったが違った。
右目だけフォギーフィルターを入れたように全体が白くぼやけて見える。
強風で砂が目に大量に入ったからだろうけど・・・
13:19にロープウェイ山麓駅に到着。トイレで目を洗うが治らない。
バスに乗ろうと思ったら、強風でバスは山麓駅まで来ないとの事。
下の大丸温泉まで約1km下る。右目だけおかしいのですごく疲れる。
13:39に大丸温泉に到着。14:05のバスに乗って那須塩原駅まで行く。
15:15に那須塩原駅に到着。バスから降りたら何故か右目は治ってしまった。
で、15:30の新幹線で帰宅した。

今回は強風で大変な目に遭った。
三本槍どころか朝日岳にも登れず、茶臼岳のみになってしまったが、かなり危険だった。
ロープウェイを使えば30分ほどで茶臼岳だったのに、結局茶臼岳まで2時間以上かかってしまっ
たからなぁ。
まぁ、またいつかリベンジだな。
それにしても身体もカメラも装備も砂だらけ!(^^;

今回のGPSログデータはこちら。(大丸温泉への下りはデータ無し)
http://vuj.dip.jp/~mkato/gpslog/Nasudake_20121013.kml
※右クリックでダウンロード&保存してgoogle Earth等で開いてください
コメント
Name   Message   

■2012年10月06日(土)22:47  南八ヶ岳 2日目
今日は赤岳にアタックだ!
04:10に起きる。寒い。温度計を見ると5度!
朝はインスタントラーメンだ。昨日の残りのキャベツも投入。
サブザックに荷物を詰め、いつものように?ウンコをして05:18に出発。(実際は写真よりもっと暗い)

まだ真っ暗なのでヘッドランプを点けて進むが、いきなり登山道がわからなくなった(^^;)
ライトを照らして探したらわかった。やっぱり暗いとあぶないなぁ〜
阿弥陀岳方面との分岐を過ぎてGPSの電源を入れ忘れてたのに気付いて電源を入れた。
いつも忘れるなぁ・・・(^^;
それにしても登山道はかなりの急坂でズルズル滑るし、崩落している箇所もあって登りにくい。
こりゃあ下山には使いたくない道だな。
15分もすると明るくなってきたのでライトは消す。
20分ほど登ると視界が開けてきて、空は雲っているが、下にも雲海が広がっていた。

ズルズルの急坂が終わったら、今度は延々と階段地獄だ。キビシィ〜〜ッ!(笑)

南東方面は晴れていて、日の出は八ヶ岳に隠れて見えないが、雲が焼けている。

振り返ると小屋からだいぶ登ったな。遠くに諏訪富士(蓼科山)も見える。

最後にマムートの?段差の大きい階段に苦しめられる(^^;)
06:15に稜線に到達。素晴らしい雲海が広がっていた!

雲海を見ながら赤岳に向かって進む。振り返ると阿弥陀岳に陽が当たり始めていた。

朝陽が当たって紅葉も綺麗だ。

06:25にキレット分岐に到着。ここから上は岩場で鎖もたくさん出てくる。
06:37に龍頭峰分岐に到着。富士山の絶景が目に飛び込んできた。

広がる雲海もダイナミックで素晴らしい!
雲海
06:42に赤岳山頂(2,899m)に到着。
赤岳山頂
横には神社があり、一等三角点もある。

山頂からの眺めは360度で雄大だ。雲が多いので遠くの山は見えないが、南アルプスは見える。
北峰には赤岳頂上山荘がある。
景色を堪能し、天気もまだ持ちそうだし体力もまだあるので阿弥陀岳に行くことにした。
それにしても富士山が見えると、ついつい写真を撮ってしまうな(^^;)
富士山
文三郎尾根分岐まで戻り、ここから一旦下ってまず中岳に登る
07:25に中岳山頂に到着。

ここからも眺めは良いし、紅葉が素晴らしい。

07:35に中岳のコルまで下りてきた。さて、阿弥陀岳への登りだが、かなり険しそうだ。

登り始めると、やはり厳しい岩場が続いている。
オバチャン連中はガイドにロープで確保してもらって、かなりスローペースで登っていた。
かなり体力を消耗したが、08:00ジャストに阿弥陀岳の山頂(2,805m)に到着。

山頂は広いし、360度の眺めも素晴らしく、遠くに御嶽山も見えた。
適当に写真を撮ったら下山。下りはおっかないし、かなり慎重に下りた。
中岳のコルから行者小屋方面へ下る。途中に登山道が崩壊している箇所があった以外は歩き
やすい道で、登りの文三郎尾根とは大違いだ。
08:58にテント場まで戻ってきた。
テントは少し減っていたが、俺がテントを撤収している間にどんどんテント泊の人が到着して
俺が撤収した後に「ここに張っていいですか?」と聞いてきて、すぐにテントが張られた。
09:45頃に下山を開始。下山中すげぇ数が登ってくる。すれ違いで待つことが多くなる。
しかも、テント泊装備の人が非常に多い。本当にテント泊が増えたようだな。
俺もその一人だけどさ(笑)
11:28に美濃戸山荘に到着。これまたヘロヘロだ(^^;)
朝ラーメンを食って、赤岳でアミノバイタルを飲んだ以外は何も食ってなかったので、ここで
カレーを注文。値段は800円。レトルトだな(^^;


そしてまったりと車道を歩き、12:34に美濃戸口到着。
次のバスは13:20なので、八ヶ岳山荘で風呂に入ろうかと思ったが、面倒なのでヤメ(^^;)
代わりに?ソフトクリームを購入。まいう〜!
茅野からは14:19発の特急あずさで帰宅した。

とりあえず、そこそこ天気が良かったので素晴らしい展望が見られたのが良かった。
しかし行きのタクシーは想定外だった。まったく中央線は信用出来んな。
タクシー使うとわかっていれば、もっと早く出発したほうが良かったぜ。
ま、平日は空いてていいけど、バスの本数が少なくて不便だな。
ごっつうちかれたび〜

この日のGPSログデータはこちら。(データは途中からです)
http://vuj.dip.jp/~mkato/gpslog/Akadake2_20121006.kml
※右クリックでダウンロード&保存してgoogle Earth等で開いてください
コメント
Name   Message   

■2012年10月05日(金)21:42  南八ヶ岳 1日目
今回は南八ヶ岳に行く。3連休は混雑が怖いので有休を1日取った。
とりあえず主峰の赤岳(2,899m)に登り、体力と天気が良ければ阿弥陀岳にも登りたい。
今日は行者小屋でテント泊して、赤岳へのアタックは翌日だ。
カメラは悩んだが、Mamiya7に80mmレンズと、PENTAX K-5に18-55mmレンズの2台。
三脚はSLIKの軽量780gのヤツだ。

立川から特急スーパーあずさで茅野駅に向かうが、線路内に人が倒れているとの事で、ぬぁんと
40分以上の遅れ!そのせいでバスに乗れず。
10:25の次のバスは13:45なので、そこまで待てないので仕方なくタクシーで美濃戸へ。
タクシーの運ちゃんも、時々赤岳はもちろん北アルプスなどにも登っているそうだ。
タクシー代は5,200円もかかった!バスなら900円なのに、4,300円の大損害だ! どいひ〜!!

11:23に美濃戸口に到着。
準備をし、11:27に美濃戸に向けて出発。しばらくは砂利の車道歩きだ。
早足で歩いて12:08に美濃戸山荘に到着。水場もある。
美濃戸山荘
ここでおにぎりを1個食って少し休憩し、12:18に出発だ。
山荘前から南沢と北沢の分岐があり、行者小屋に向かうため南沢へ進む。
登山道は沢を何度か渡渉しながら進むが、かなり苔むしていて良い雰囲気だ。
登山道
所々にロープが張ってあるが、標識などはほとんど無く、道がわかりにくい場所が何箇所かある。
やはり道迷いが発生しているようだ。
ある程度登ると、紅葉した木も目に入ってくる。

しかしテント泊装備のザックが重いので、結構ヘロヘロでペースが上がらない。
疲れ果てて14:20にやっと行者小屋に到着。まさかのコースタイムオーバーだ!(2分だけど)
行者小屋
小屋でテントの受付を済ませて代金1,000円を払う。1,000円は他に比べると高いが、トイレ
利用料も含まれているので、それを考えるとそうでもないかな?
時間が遅いので、ナイスな場所はすでに確保されているが、真ん中あたりの平らな場所に張る。
マイテント
平日だからまだテントは少ないんだろうな。明日からの3連休はきっと大変だ(笑)
小屋の前からは赤岳や横岳などがどーんと見えている。
赤岳
おにぎりを食って休憩し、小屋前から写真を撮った後は中山展望台に行ってみる。
中山展望台は赤岳鉱泉方面に向かって15分ほどの所だ。
15:20に中山展望台に到着。
中山尾根展望台
赤岳、横岳の眺めが良い。
赤岳
カメラ2台で適当に撮影して戻る。テントに戻ってからも撮影するが雲が増えてきた。
陽が傾いてきてからの赤岳もなかなか良い。
赤岳
日没前には雲ってしまったので夕陽は無し。
17時頃に夕食を作る。今回はフライパンを買ったのでやきそばにしてみた。
キャベツとピーマンを持ってきたので焼きそばに投入。肉が無いのが寂しいが、まいう〜!
焼きそば
食った後はまったり。ラジオを聞いてみるが、フェージングがあって聞いてられない。
する事もないので18時には寝る(^^;)
19時頃に外を見ると星が出ていたので数枚だけ撮影。
さすがにISO6400で撮ると星がたくさん写るなぁ〜 (写真をクリックすると大きな画像が開きます)
星空

この日のGPSログデータはこちら。
http://vuj.dip.jp/~mkato/gpslog/Akadake1_20121005.kml
※右クリックでダウンロード&保存してgoogle Earth等で開いてください
コメント
Name   Message   

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月