私の散財日記です。
基本的には秋葉原や新宿でゼニを使ったら日記を書きますが、最近は山行というかハイキングも増えてます。
コメントの記入もお気軽にどうぞ!

従来の日記はこちら
 

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

■2012年08月25日(土)23:21  ハムフェア2012
今日はハムフェアで東京ビッグサイトへ!

11:30頃会場に到着。

なんか他のイベントで横に女性が大量に列を作っていた。
入場券を1,500円で購入して中に入り、まずはメーカーブースを見て回る。

ケンウッドは超高級HF機「TS-990」を展示していた。えらく高そうだ。
アイコムやヤエスはデジタルのハンディ機を展示。どうなんかねぇ・・・

そしてクラブブースでジャンクを漁る。

なかなかナイスな物が見つからない。カシオの電子式卓上計算機「AL-1000」が出ていたが
状態も良くないので10万円は高いな(笑)
AL-1000
三才ブックスがブースを出していたが、何とクラブブースだった!

RL最新号の他にもいろいろ売っていた。
そして、とあるブースでNECのワンボードマイコンのTK-85を発見!
10K円の表示だったが、8.5K円にしてくれると言うので購入してしまった。
元箱も取説も無いのであまりお買い得ではないけどね。一応動作するとの事。
その後はマルツで小型のラジオペンチを800円で購入し、12:30には会場を退散した。
TK-85
コメント
Name   Message   

■2012年08月17日(金)19:50  涸沢より下山
今日は下山だ。

04:30頃にまったり起きて、ラーメンを作って食う。
6時頃になると奥穂高岳にも太陽が当たりはじめる。

なんか今日はすげー良い天気の予感。どいひ〜(笑)



テントを撤収して06:30頃に下山開始。
なんか足が筋肉痛だ。昨日は岩場の登り下りで疲労したからな。右足裏に豆も出来てて痛い。
08:07に横尾に到着。少し休憩して出発。
9時頃には徳沢園に到着。腹が減ったので、ここでざるそばを注文。味はまぁまぁだ。
風呂に入ろうと徳沢ロッヂに行ったら、入浴は16:30からだった・・・
10:15に明神館を通過。それにしても良い天気だなコノヤロー!(^^;)

河童橋の手前にある川は、なんかすごく綺麗だ。

10:53には河童橋まで戻ってきた。
その後は上高地周辺をウロつく。梓川で遊んでる人が多いな。

整理券をもらいにバスターミナルに行くが、ちょっとまったりしたいので11:30のバスは
やめて12:00のバスにした。
ソフトクリームを食いながらまったり。そして何気なく時刻表を見たら接続が悪い!
JR松本駅に着いてから特急スーパーあずさまで1時間近くあるやんけ!
まったりしないで11:30のバスにしておけば良かったぁ〜(;_;)
バスに乗って大正池あたりで雨が降ってきた。観光客は大慌てだろうな!(^^;)
スーパーあずさは指定席が買えなかったが、松本駅始発なので自由席でも余裕だ。
茅野から乗ったひとは座れなくてカワイソス・・・
結局家に着いたのは17:30過ぎ。1時間以上ロスしたなぁ。

ホテルでの前泊を入れると3泊4日の山行でした。
それでピーク1つしか踏んでないのはちょっとアレですが、体力的に厳しいからね。
槍ヶ岳は来年かなぁ・・・
ちかれたび〜
コメント
Name   Message   

■2012年08月16日(木)18:46  奥穂高岳へ!
今日は奥穂高岳(3,190m)へアタックだ!
03:00頃に目を覚まして外を見ると、雲はあるが満天の星空だ。
カメラと三脚を持ってテント場から離れ、何枚か撮影してまた寝る(^^;)


04:00頃に起きて朝食の準備。朝はアルファ米の「炊き込みおこわ」だ。
これだけ食うとあまり美味くないんだな。味噌汁でも持って来れば良かった。
食べた後はウンコして出発の準備。ポケッタブルザックに荷物を詰める。
空がいい感じだったので少し撮影する。

05:25頃に奥穂高岳へ向けて出発。涸沢小屋経由かパノラマコースか悩んだが、パノラマコース
から行くことにした。
岩場をペンキマークを目印に登ってゆく。そこそこ登って振り返ると、なかなかの眺めだ。

しかしこの先に雪渓が現れた!
1人半分くらい渡っているが、かなりあぶなっかしい感じだ。
雪渓にちょっと乗ってみたが、昨日の雨のせいでトレースは曖昧になり、つるつるでヤバそう。
軽アイゼンがあれば余裕だが、滑ったらかなり危険なので断念することにした。
120mほど登っていて、一度下って涸沢小屋方面のルートから登りなおす。
これで1時間のロス。なんてこった!!
とりあえず天気は良い感じだ。しかし奥穂はガスの中。

お花畑も綺麗だが、先がガスってるな。

前穂高岳は見えている。

ザイテングラードの前で少し休憩。なんか上のほうがガスが多くなってきた気が・・・

涸沢方面は晴れている。
ま、とりあえずゴロゴロ岩場を登り始める。特に危険な場所は無いが、全体的に注意だ。

08:04に穂高岳山荘(2,983m)に到着。ガスで視界不良だ。
ザックが軽いから余裕はあったが、テント装備を背負ってここまで来るのは厳しいなぁ。
風が強いのでレインウェアの上だけ着て、奥穂高岳へアタックだ。
それにしても奥穂方面が何も見えんぞ!(^^;)

登り始めてすぐに結構キツイクサリとハシゴが出てきて「えぇ〜!この先ずっとこんな?」
と思ったが、先はそれほど険しくなかった。
しかし、風はさらに強くなったのでレインウェアのパンツも装備。
強風+ガスなので眼鏡に水滴は付くし雲って見えないので、仕方なく眼鏡を外して登る。
視力は0.1以下だが、眼鏡を外したほうがまだ見えるよ。
そんな状況なので先が心配になるが、岩に付いたペンキマークを頼りに登っていく。

そして08:50、ついに奥穂高岳山頂に到着だ!

山頂は岩が積み上げられており、その上の祠は3.192mほどになっている。
とにかく何も見えないので、写真を何枚か撮って下山を開始する。
ちなみにカメラのレンズ(フィルター)も曇ったので「指で拭いて」撮影した(笑)
30分ほどで穂高岳山荘に戻ってきた。15分ほどで行ける涸沢岳にも行こうと思っていたが、この
視界不良なので登るのはヤメだ。
とりあえず小屋でカレーを注文。具はニンジンと小さな肉片のみ。イマイチだぁ。
食べ終わったら下山開始。急いで下りても暇なので、ゆっくり目で下山する。
やっぱり下のほうに降りてくると晴れてるんだよなぁ。
11:30頃に涸沢まで戻ってきた。かなり晴れてきたぞ。



12時を過ぎると奥穂高岳もガスが晴れやがった。どいひ〜!
とにかく疲れたので、水をガブ飲みしてテントで寝る(^^;)
しかーし、暑くて寝ていられないのでカメラをブラ下げて周辺で撮影して時間を潰す。
16時頃にヒュッテの売店に行って生ビールとおでんで一杯やる。まいう〜(笑)

ちなみに生ビールは800円。おでんは3品注文して350円だ。
しかし高所だと酔いが回るのが早いなぁ。
19時にカレーパンを食って一旦寝て、20時過ぎに外に出ると、これまた満天の星空だったので
テント前から数枚撮影して寝た。(写真は北穂高方面)


この日のGPSログデータはこちら。
http://vuj.dip.jp/~mkato/gpslog/Okuhotakadake_20120816.kml
電源を入れ忘れたので、開始が途中から。一旦穂高岳山荘で電源を切って、これまた再投入を
忘れたので、データが一部欠落しています。
※右クリックでダウンロード&保存してgoogle Earth等で開いてください
コメント
Name   Message   

■2012年08月15日(水)20:58  北アルプス 上高地→涸沢へ
5時に起床。6時過ぎにホテルをチェックアウト。
外に出たら晴れてる!これは期待できるかな!?
でも天気が悪い予報だったので、カメラはNikonのD90だ。三脚はSLIKの780gのやつ。

06:32の始発で松本から新島々へ。新島々からバスに乗り換えて上高地へ入る。
中の湯を越えたあたりから雨が降り出し、08:25に上高地バスターミナルに着いた時も残念ながら
雨が降っていたので、レインウェアとザックカバーを付けて08:30に出発。
河童橋は天気が悪いせいか人はまばら。橋からの眺めも穂高方面はガスに包まれている。

小梨平キャンプ場あたりで雨が止んだが、レインウェアを脱ぐかは微妙だな。
09:18に明神館に到着。少し休憩してレインウェアを脱ぐ。
先へ進むとまた少し降ってきたので上だけレインウェアを着る。むーん・・・
10:05に徳沢園のテント場に到着。結構テント多いな。徳沢園で缶ジュースを1本飲んで休憩。
10:32に新村橋を通過してしばらく経つと太陽が出てきた! コロコロ天気が変わる。

11:10に横尾に到着。少し休憩してから横尾大橋を渡って涸沢方面へ向かう。

ちなみにここをまっすぐ進むと槍ヶ岳方面だ。
今まではほぼ平坦な幅の広い道だったが、橋を渡ってからは登山道となる。
登りになるとザックが重いので結構キツイ!
12:23に本谷橋に到着。みんな休憩しているので俺も休憩しておにぎりを食う。

ここから先は登りも急になってくるので厳しい。

青空も見えているが、時々雨がパラつく。
ヘロヘロになりながら、14:06に涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐に到着。
涸沢ヒュッテ方面へすすむとすぐに小さな雪渓が現れる。一応慎重に通過して14:17にやっと
涸沢ヒュッテ(2,310m)に到着。疲れた、肩が痛い。

小屋の受付でテントのことを聞くと、野営受付はテント場前にあり、受付は14:30からなので
先にテントを張っておいてくれとの事なので、トイレにも近い野営受付小屋のすぐ前にテントを
張った。でも下は岩がゴロゴロしているので、とても快適とは言えないなぁ・・・
14:30になって受付が開始されるとすぐに行列が出来た。

俺も少しして並ぶが、みんながすぐに並んだ訳がわかった。コンパネ(合板)が使いたいのだ。
コンパネを借りてテントの下に敷けば快適だからな。
残念ながら俺の前でコンパネは無くなった。
受付を済ませて2日分の代金1,000円を支払い、疲れたのですぐに横になる。やはり背中に石が
当たって痛い(笑)
10分ほど寝てからカメラを持ってブラつき、水場で水をガブ飲み(^^;)
大雪渓はなかなかすごいな。しかし穂高はガスの中。
大雪渓
テント場と涸沢小屋と北穂高岳方面
北穂高岳方面
東大涸沢診療所も開設中。
昼はおにぎり2個しか食ってないし、腹が減ったのでヒュッテの売店でカレーを注文。900円也。
具が少なくてレトルトっぽいなぁ・・・
で、カレーを食っていると雨が降り出して土砂降りに!

レインウェアの上だけしか着てないし、今回もシングルウォールのテントなので土砂降りの中
テントには戻りたくないので、ヒュッテの売店前やトイレ前など屋根がある所で時間を潰す。
30分以上降り続けて小降りになった所でテントに戻る。
雨は止んだようだが、またいつ降り出すかわからないので水場で水を2L汲んでおく。
本当に雨が降るとダブルウォールのテントを持って来れば良かったと思うが、重いからな。
せめて折り畳み傘を持ってくれば良かった!

テントに戻ってからはすることが無い。ラジオはまともに受信出来ないし、docomoの携帯は
電波がバリ3なったり圏外になったり不安定だ。
仕方ないので16時過ぎだが寝る(^^;)
18時頃に小腹がすいたのでラーメンを作って食う。
食い終わると雨が降ってきたのでタイミングばっちりだった!
あとは本当に寝る。でも岩が背中に当たって痛いので眠れないYO!(笑)

この日のGPSログデータはこちら。
http://vuj.dip.jp/~mkato/gpslog/Karasawa_20120815.kml
※右クリックでダウンロード&保存してgoogle Earth等で開いてください
コメント
Name   Message   

■2012年08月14日(火)20:57  松本へ
今日から日曜日まで夏休みだ。
ということで山だ!(^^;)

テント装備を担いで夕方に出発。特急あずさで松本駅へ行く。
駅近くのローソンで買い物してから、駅から徒歩1分のビジネスホテルへチェックイン。
宿泊費は5,900円だ。超駅前でこの時期だから、この価格は仕方ないのかな。
ちなみにホテルはやや古いし部屋から眺望無し!(笑)
今回は酒も飲まずに風呂入って22時には寝る。
軽量化のためにPCも持ってこなかったしね。
grp0818205812.jpg 640×392 38K
コメント
Name   Message   

■2012年08月10日(金)20:22  コミケット82 1日目
今日は有休でコミケだ。
本当は山に行きたいが、買うものがあるので仕方が無い(^^;)

09:50頃に国際展示場駅に到着。一般入場はゆりかもめ駅方面まで行って、ぐるっと遠回りさせ
られて列になった。太陽が出ていて暑い!

今回は西館方面は同人側と企業ブース側で列が分かれていた。これはいいかもね。
階段もギチギチだ。

11:10頃に企業ブースに入れる。すぐに外に出てLeafブースの列を探して列に並ぶ。
チビチビと列が進んで、13:15頃に目的のホワルバ2の小木曽雪菜のアルバムCDをゲット。
setsuna
8月24日に一般発売されるが、コミケで先行発売されるし、特典でMCのCDが付くからこんな暑い
中を並んでしまったぜ・・・
しかもSACDだからな。さすがLeafの下川さんだ。
暑いし疲れたので、他のブースも見ずにコスプレも撮らずに帰宅した。
Leafブース
コメント
Name   Message   

■2012年08月09日(木)20:19  フィルタとザック到着
先日ヨドバシで注文したPLフィルタ、モンベルで注文したザックが届いた。

フィルタはケンコーのバーニアタイプで、ホットシューに取り付けるPLファインダーも注文。
価格は2つ合わせて10,200円だ。
PL Filter
これはレンジファインダーのMamiya7で使うためだ。
PLファインダーを覗いてPL効果を確かめ、その部分の目盛りを呼んでレンズに付けたPLフィルタを
その目盛りと同じ値に合わせればOK。
PL Filter
露出も補正しなけりゃならないし、少々面倒くさいがMamiya純正よりは安い。

ザックはこれまたポケッタブルで、ポケッタブルは3個目の購入。
以前に買ったのは軽いのはいいのだが、重量が重くなるとショルダーハーネスがペラすぎて
肩が痛くなったからな。
モンベルのバーサライトパック20は、重量は360gだがショルダーハーネスが厚みがあって
肩に優しそうだし、トレッキングポールが収納出来るようになってるし・・・
青が欲しかったが、在庫が無かったので黒にした。価格は5,200円。
ZERO POINT
コメント
Name   Message   

■2012年08月04日(土)18:59  仙丈ケ岳
今日は南アルプスの仙丈ケ岳(3,033m)だ!
カメラは悩んだが、PENTAX645NIIで55-110mmレンズ1本のみ。日記用デジカメはCX5。

朝02:45に起きて準備。パンを1個食って03:20にホテルをチェックアウトした。
ホテルには4時間半くらいしかいなかったな(^^;)
駅前のバス停に行くと、すでに20人以上が並んでいる。夜行で来た人たちかな?
とりあえず俺も並ぶ。4時少し前になるとすごい人数になった。駅前ありったけのバス停を使う(笑)
30分以上前から並んだ甲斐があって最初のバスに乗れた。車掌さんに運賃2,000円払う。
04:01に出発して05:12頃に夜叉神峠に到着。3名下りて5〜6名乗ってきた。
夜叉神峠から先は05:30にならないとゲートが開かず進めないとの事で05:30までトイレ休憩だ。
05:30に出発し、6時少し過ぎに広河原に到着。北岳に登る人はここからだ。
北沢峠までのバスチケットを買うため窓口へ行くが、窓口が1つなので大行列となった。
しかも甲府駅からのバスは次々と到着して大混雑!
北沢峠行の市営バスは3台目で乗れて、07:09に北沢峠(2,030m)に到着。
北沢峠
とりあえずウンコをするためトイレへ行ったら個室が行列!小便は空いている(笑)
ウンコをした後にアミノサプリのガッツギアを飲んで07:21に登山口から登り始める。
最初は樹林帯で苔むしていて良い雰囲気だ。
ゆっくり歩いて07:33に一合目を通過、二合目は見落として08:02に三合目だ。
ややペースを上げて08:12に四合目を通過し、しばらくすると視界が開けた場所があって北岳がっ!
北岳
08:30に五合目の大滝ノ頭に到着。少し休んでから小仙丈ケ岳方面へ登る。
この先から岩場があったりして急登になってきた。速いペースなので汗だくだ(^^;)
また視界が開けたと思ったら甲斐駒ヶ岳がドーンと現れた。テンションアップ!!
甲斐駒ヶ岳
08:48に開けた場所に出た。どうやら森林限界のようで、この先は背の低いハイマツ帯だ。
遠くには八ヶ岳連峰も見えるし、北アルプスの槍・穂高連峰もクッキリ!テンションMAX!
八ヶ岳
槍・穂高連峰
さらに登っていくと、遂に富士山が顔を出した! 富士山と北岳のツーショットに感動!
富士山と北岳
暑くて結構疲労したが、09:21に小仙丈ケ岳に到着。ここからの眺望も最高だ。
小仙丈ケ岳
遠くに中央アルプス、そして御嶽山も見える。
小仙丈のカールも見事。
カール
少し休んでから仙丈ケ岳目指して出発だ。小仙丈からの下りが結構あるな。
ガレ道や岩場を進んでいく。それにしても暑い!
10時を過ぎて山頂が見えた! 山頂は満員に見えるなぁ(笑)
仙丈ケ岳
大仙丈ケ岳への分岐を見送り、10:20に遂に山頂に到着!
仙丈ケ岳
ピッタリ3時間で登れた。標準タイムは4時間強なので飛ばしすぎたか?
もちろん山頂は360度の眺望で素晴らしい!


山頂には二等三角点があるよ。
パンを食って少し休憩。山頂はどんどん混んでくるし、照りつける太陽が暑い!
10分強休憩した後、仙丈小屋方面へ下るが、帰りのバス(16時発)を考えると速すぎるので、
超まったりと歩く。
10:55に仙丈小屋に到着。
仙丈小屋
スイカとかビールとか売ってるが、甘いものを飲みたくなったのでカルピスウォーターのPET
ボトルを400円で購入。
飲みながらまったりする。この小屋はソーラーパネルの他に風力発電もやっている。
ここにいても照り付ける太陽はやはり暑いので出発。
下から小屋を見上げてもいい感じだな。

11:38に馬の背ヒュッテに到着。水場?で売り物のドリンクが冷やしてある。
ここの辺りから「あれ?ひょっとして急げば13時発のバスに間にあうんじゃね?」と思うよう
になってきたので、少し急いでみる。
11:45に出た。少し上にホースから出てる場所があるので飲んでみたら冷たくて超まいうー!
さすが「南アルプスの天然水」だな!(笑)
藪沢ではなく、沢を渡って5合目の大滝ノ頭に向かう。こっちのほうが少し時間が早そうだし。
しかしこの道はまったく下らない。細かいアップダウンを繰り返すだけで標高下がらず。
11:52に藪沢小屋を通過。その少し先に水場があった。
12:09に大滝ノ頭へ到着。ここからかなり飛ばす。平らな部分は走る!
かなりのスピードで下山し、ついに12:57に北沢峠に到着。本当に間に合った!(^^;)
バス停は大行列だった。バスは4台来たが乗れず、その後に2台来たバスで13:30に出発できた。
助かった!
広河原に到着したら、うまい具合に甲府行のバスが遅れていて乗れたので助かった。
しかし甲府まで2時間は辛い・・・
甲府駅からは甲府始発の特急かいじで帰宅した。

初めての南アルプスの山だったが、天気が良くて素晴らしい眺望で感動した。
しかし天気が良すぎると暑いなぁ。
バスが辛かったな。路線バスの粗末なシートで2時間。しかもザックは膝の上に乗せてなので
拷問のようなものだ。何とかならんもんかねぇ・・・
車掌のオバチャンが言っていたが、朝4時のバスは全部で15台出たとの事だった。
ゴイスーですなぁ〜
南アルプス市営バスも、もう少し何とかならんのかねぇ。切符の売り方とか本数とか。
あの大混雑で帰りのバスが13時の次は3時間空いて16時(最終)なんだからなぁ。
ちかれたび〜

今回のGPSログデータはこちら。
http://vuj.dip.jp/~mkato/gpslog/Senjougatake_20120804.kml
※右クリックでダウンロード&保存してgoogle Earth等で開いてください。
コメント
Name   Message   

■2012年08月03日(金)17:35  甲府へ
仕事が終わって家に帰り、風呂に入って支度をして特急あずさで甲府へ行く。
明日は南アルプスの仙丈ケ岳に登るためだ。日帰りするなら朝04:00発のバスに乗らないとダメ
だからね。

22:40頃に甲府駅に到着。ホテルは駅から徒歩1分なので目の前だ!
代金4,900円を払ってチェックイン。
すると、最上階(10階)の角部屋だ。2日前に予約したのにね(^^;)
部屋に入ってすぐに寝る。明日は02:45起きだからなぁ(笑)
エアコンが床置きのオンボロでうるさいぞ!
20120803_2.jpg 640×427 38K
コメント
Name   Message   

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月