私の散財日記です。
基本的には秋葉原や新宿でゼニを使ったら日記を書きますが、最近は山行というかハイキングも増えてます。
コメントの記入もお気軽にどうぞ!

従来の日記はこちら
 

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

■2012年04月29日(日)23:45  秋葉原徘徊
今日は秋葉原へ。

駅を出ると、ラジ館の所に何か貼ってあった。

見ると、今日は更地になったラジ館敷地内に入れるイベントが12時から始まるようだ。
ベルサールではインテルがイベントをやっていた。

0時にPCパーツショップで深夜販売もやったみたいだからな。
クレバリー2号店跡地に入ったFreeTもいろいろセールをやっていた。
FreeT
ショップインバースでマウスが半額になっていたのでBluetoothマウスを500円で購入。
ジョナサンでまったりしてから、また適当に回る。
トレーダーでアキハバラ@DEEPのDVD-BOXが11,800円で出ていたので購入。
鬼特価だったが、他に買うものが無かったのでこれだけ。
今日は歩行者天国になっていた。そういえば今日は日曜日だっけか・・・
歩行者天国

家に帰ると、Amazonから注文した物が届いていた。
買ったのは小さい飯盒と折りたたみテーブル、折りたたみイスだ。
イスとテーブルは担いで山には登らないよ。ベースキャンプ型登山の時に使うつもり。
戦利品
Amazonから届いた物
コメント
Name   Message   

■2012年04月28日(土)20:06  天城山
今日は伊豆の天城山(万三郎岳:1,405m)へ。
カメラはいつものPENTAX645NIIにレンズは55-110mm、200mm、75mmの3本。デジカメはCX3。

家を出るとえらい雲ってる。大丈夫かぁ?
始発の電車で東京駅へ行き、ウンコをしてからホームの駅弁屋でおにぎりを調達。
06:33発の新幹線こだまで熱海まで行き、伊東線に乗り換えて07:45に伊東駅着。
バス停に向かうと結構並んでいた。
天城高原ゴルフ場行のシャトルバスに乗るが、途中からガスガスで視界が10mくらいしか無い。
天気予報は晴れ時々曇りなのにどないなっとるんや!と思っていたが、標高が800mを超えた
あたりから晴れ出した。えらく低い所に雲があるのね。
1時間ほどでゴルフ場に到着。料金は500円と激安だ!
天城高原ゴルフコース
トイレで小便をしてから、08:55天城縦走路入口から出発!
天城縦走路入口
最初は緩やかな道で歩きやすい。岩や木などが苔むしている。

途中何度か渡渉する箇所があるが、沢は深いわけではないので問題なし。
09:10に四辻に到着。ここから万二郎岳方面へ。
まだ沢を見ながら歩く。
沢
ある程度進むと登りが急になってくる。俺の後方に結構歩くのが早い人が迫ってくる。
抜かされないように俺も全力で歩く(笑)
09:48に万二郎岳(1,299m)へ到着。展望はほとんど無し。飛ばしたのでヘロヘロだ(^^;)
万二郎岳山頂
おにぎりを1個食って少し休んで出発。
少し進むと視界が開けた場所があった。ここから万三郎岳が見えるがガスが多い。
万三郎岳
西側はガスガスでほとんど視界がきかない。
10:12に馬の背に到着。ここからゴルフ場と遠笠山が見えるが、木が邪魔だな。

アセビのトンネルはなかなか気持ちが良い。
10:27に石楠立を通過。途中に木の根がすごい所があった。
山頂まであと少しの所でまた少し視界が開ける所があった。雲海になってるな。

10:53に伊豆の最高峰である万三郎岳へ到着。ここまでも結構飛ばしたので疲れた・・・
万三郎岳山頂
ここも展望はほとんど無いが、1箇所だけ視界が少し開けている。山頂には一等三角点もあるよ。
万三郎岳山頂からの展望
おにぎり食って、アミノバイタルを補給し、少し休憩。11:05には出発。
少し先にまた展望が少し開けている。雲海になっているが他に何も無くて面白くないな。

それにしても、たかだか1400mの山でこんなに下に雲海があるとはねぇ〜
11:11に分岐へ到着。縦走するか戻るかちょっと考えたが、山と高原地図にバスの時間が載って
いてゴルフ場を13:10に発車するバスがあって、このまま飛ばせば間に合いそうなのでシャクナゲ
コースを回って戻ることにした。
まず一気に高度を落とし、標高1,090m前後で何度もアップダウンをくり返すので少々ウンザリ
する。ガレ場も結構くたびれる。
途中で一箇所登山道が崩落していて、迂回コースが作られていた。
11:36に涸沢分岐点に到着。正面に踏み跡が見えるが、ロープが張られている。破線ルートだしな。
涸沢分岐点
そっちに行っても何も無いのでゴルフ場に戻るコースを進む。
石柱101地点というのがあったが、謎だ・・・
渡渉すると、すぐに四辻に到着。12:31なので余裕で間に合いそうだ。
そして12:45に縦走路入口に到着。おつかれさまでした!

駐車場のトイレに行ってから靴の汚れをトイレ前の水道で洗ってバス停へ行くと・・・
ぬぁんと13:10のバスなんか無いじゃんか! 次のバスは15:10だぞ!
山と高原地図は今年の2012年版だぞ!昭文社に騙された!どいひ〜!!
バスまであと2時間以上あるので、少し休憩してから、仕方なく遠笠山に行ってみることにした。
道路を歩いて13:32に遠笠山への林道入口に到着。扉は固く閉ざされているが、横に注意書き
あり、私有地だが注意を守れば入山して良いらしい。

ゲートの横から入って先に進んでみたが、ずっと砂利道の林道だ。
このままのペースで進むと15:10のバスに間に合わなくなりそうなので途中で引き返した。
バスを1本遅らせてまで登るような山でも無さそうだからねぇ。
戻ってもまだ1時間近く時間があったので、仕方なくゴルフ場のレストランで飯を食うことに。
中に入ると呼び止められて、登山者は靴を脱いでスリッパに履き変えてくれと言われた。
スリッパに履き変えてレストランでビーフカレーとオレンジジュースを注文。まったりする。

最初レストランには俺1人しかいなかったが、次々と登山者がレストランに来た。
しかーし、スリッパなのは俺だけじゃん!皆登山靴で入って来てるよ。どいひ〜!
で、15:10のバスに乗って15:06に伊東駅へ。
熱海からはまた新幹線こだまに乗る。自由席で座れるか心配だったが運良く窓際の席をゲット!
19時前に帰宅した。

晴れてはいたが、雲が多いし、もともと展望があまり無い山なのであまり撮影しなかった。
200mmレンズが無駄だった。重かったのにな・・・
バス時間で騙されたのがどいひーだった。これなら縦走したほうが良かったぜ。
カレーとジュースで1500円も使っちまったからな。
結構自分では飛ばしたつもりだったが、コースタイム4時間15分の所を3時間50分だったので
厳しいコースタイム設定だな。
日差しが強かったのでかなり日焼けした。
と言っても下山後の道路歩きでかなり焼けたんだけどね(笑)
ちかれたび〜

今回のGPSログはこちら
コメント
Name   Message   

■2012年04月22日(日)19:01  WiMAXの無線LANルーター
昨日UQから届いたWiMAX無線LANルーターを試してみた。

バッテリーを装着して電源を入れて、ノートPCから接続してみたが、特に問題なし。
メインノートのLOOX UとVAIO ZはWiMAX内蔵で契約しているので、特にルーターは必要ない
のだが、年契約を更新すると無料でくれるというので、特別に貰ってやったのだ(^^;)
3台までしか契約出来ないので、USBの端末を契約から外した。
重さは98gもあるので、持ち歩く気にならんな(笑)
20120422.jpg 640×468 55K
コメント
Name   Message   

■2012年04月21日(土)20:28  高尾山〜陣馬山縦走
今日は天気が良くないが、雨は降りそうも無いので近場の高尾山に行くことにした。
そのためカメラも中判はやめてデジタルのPENTAX K-xだ。

人身事故のせいで中央線が若干遅れ、高尾山口には08:33頃に到着。
天気が悪いのに人が多いぞ!
高尾山口
08:40にケーブルカー駅前から出発。今日は6号路を登る。
6号路登山口
登山道はあまり人は多くないが、道が狭いので渋滞は時々起きるな。
それでも沢沿いにサクサク進む。
09:34に高尾山山頂(599m)に到着。人はそれほどいないが、ガスガスだ!
高尾山山頂
桜も咲いているが、満開は来週くらいかな?
高尾山山頂
とりあえずパンをい1個食って少し休憩。
今日はどこまで行くか決めていないが、とりあえず先に進む。
09:40に山頂を出発し、とりあえず紅葉台へ。
09:44に紅葉台へ到着。桜はあるが、ここはまだまだだな。
少し先に進んだ所は結構が咲いている。
10:04には一丁平に到着。展望台からはやっぱり何も見えないぞ!(笑)
一丁平
このあたりも桜があるが、8分咲きくらいかな?
桜
先に進むが、かなり登山道がぬかるんでいる。ズボンが汚れてきたが、面倒なのでスパッツは
付けないよ(^^;)
10:20に小仏城山(670m)に到着。眺望ゼロ。天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
小仏城山の天狗
ここはまだ人はまばらだな。
小仏城山
ドリンクだけ飲んで先へ進む。
ガスガスで「幻想的な」登山道を進む。相変わらず登山道はぬかるんでいる。
10:37には小仏峠(548m)に到着。そこそこ人がいる。
小仏峠
噂の?自分で歩いて作った1/12,500の地図を売っている人がいた。書店でも売ってるね。
ここのタヌキも健在。しかし峠の頂上って表現がなんか変だねぇ。
この先の景信山方面の登山道はそこそこ急登となるが、まぁ大丈夫だ。
11:01に景信山山頂(727m)へ到着。結構賑わっている。
景信山山頂
俺も腹が減ったので、ここで昼食。今日は賞味期限が迫っていたサッポロ一番塩らーめんだ。
昼食
ラーメン食って、おにぎり食って少しまったりして、どうするか考える。
で、まだ体力もあるので先へ進むことにした。
11:28に陣馬方面へ向けて出発。相変わらず登山道はヌメヌメだし幻想的だぜ。
12:08に夕焼け小焼け方面への分岐があった。堂所山とは書いてないが、どうやらこちらへ行くと
堂所山のようなので進む。そこそこ急な登りだ。
12:12に堂所山山頂(731m)へ到着。
堂所山山頂
狭い山頂の割には賑わっていて居場所が無いので写真を撮ってすぐに出発した(^^;)
途中でひねくれた木を発見。時々見かけるけど、どうしたらこうなるんだろうか?
12:28に見慣れた底沢峠に到着し、12:35には明王峠に到着した。
明王峠
晴れていれば富士山が見えるが、富士山どころか50m先も見えないぞ!(笑)
12:44には奈良子峠を通過。あともう少しだ!
13:08に陣馬山(855m)に到着! 人気の山なので人はそこそこいるな。
陣馬山
しかーし、眺望はゼロ。どいひ〜!
陣馬山
眺望は無いので、まったりしても仕方が無いのでトイレだけ行って和田峠に下る。
13:17に直登ルートを下り始める。

なんかずーっと木段が続いている。下りでも疲れるけど、登りは嫌になるな。
13:29に和田峠(690m)に到着。峠の茶店は営業してないな。
ここから陣馬高原下バス停までまったり下る。道路歩きはつまらんな。
途中で視界が開ける場所があるが、ここから山なみが見えた。本日一番の眺望だ!(笑)

14:19に陣馬高原下バス停に到着。
水道で靴の泥を落としていたらバスが来た。通常のバスは40分発だが、急行が来て30分に
発車してくれた。ラッキー!
さらに高尾駅に着いたら15:03の中央特快に間に合った!

今日はガスガスでまったく眺望が無かったが、中判持って行かなかったので荷物が軽くて
いつもよりは楽だったな。
ケーブル駅前からトータルで19.4km歩いたが、それほど疲れなかったぜ。
高尾山頂〜陣馬山頂まで3時間半で到着。標準タイムは5時間20分なので結構なペースで
歩いたな。しかも巻き道は基本的に使わず、景信山で30分の休憩も含んだ時間だからね。
それでも何人かに抜かされた(トレランの人は除く)ので、まだまだだな(^^;)

今回のGPSログはこちら
※右クリックでD/LしてGoogle Earthなどで開いてください
コメント
Name   Message   

■2012年04月15日(日)22:52  大山(神奈川県)
今日はヘタレT氏と丹沢の大山(1,252m)に登る。
天気があまり良さそうではないが、カメラはPENTAX645NIIに55-110mmと75mmの2本。
日記用のデジカメはCX3だ。

08:52に伊勢原駅に到着。ヘタレT氏と合流してバスで大山ケーブルまで行くが、バス乗り場は大行列だ!
09:28に終点の大山ケーブルへ到着。ケーブルカー駅&登山口までお土産屋などが並んでいる。
大山ケーブル
ケーブルカー駅の前で準備をして09:52に出発。男坂と女坂があるが、ヘタレT氏の要望で
女坂を登る(笑)
らくらく女坂
ちなみに男坂のほうを見たら、チョー急な石段がっ! こりゃヤベー(^^;
しかし女坂も延々と石段が続く。他の山だったら男坂のレベルじゃね?
石段
灯篭のある石段を登って10:11に大山寺へ到着。
大山寺
その後も石段をどんどん登って、10:32に大山阿夫利神社に到着。
大山阿夫利神社
眺めは良いのだが、すでに曇っていてイマイチ。

ヘタレT氏はお守りかなんか買っている。
少し先に店があって呼び込みをしているが、やはり価格が高いな。華麗にスルー(^^;)
少し休憩して出発。表参道へは行かずに見晴台方面へ行く。
しばらくはなだらかな道が続く。石段から開放されて、やっと登山道らしい道になった。
途中に二重滝があった。今日は三脚も一脚も持ってきてないので、橋の欄干や木の幹にカメラを
固定して数枚撮影した。
二重滝
先に進むと、面白い倒木があったので撮影。何となく龍に見えるね。
11:14に見晴台に到着。そこそこ賑わっている。
見晴台
しかーし、天気は曇りのままだし、見晴らしはイマイチだった。
少し休憩して大山山頂を目指す。
見晴台より先は急な木段が延々と続く。しかも段差が大きいのでウンザリだ・・・
ヘタレT氏も久しぶりの登山なのでヘロヘロになっている(笑)
山頂に近づくと山頂のパラボラアンテナがハッキリ見えてくる。なんか人も多い。
12:24に山頂に到着!
大山山頂
しかし山頂は大混雑だ。ケーブルカーもあるし人気の山だな。
大山山頂
山頂には店があってそばとかカレーとか売っているのだが、店員がいない。5分くらい様子を
見たが戻って来ないので諦めた。ウンコでもしてるのかぁ?(笑)
仕方なく座れそうな所を探して持ってきたおにぎりを食って休憩。
食った後は少し撮影をするが、やはり曇ったままなので遠望が効かない。当然富士山も見えず。

12:52頃に下山開始。
下山は表参道を下るが、こちらは石や岩がゴロゴロしたガレ場。昨日の雨で湿っているので
結構滑りやすい。
俺はトレッキングポールで体重をかけてサクサク下るが、ヘタレT氏はポールを持ってこなかっ
たので膝に来てヘロヘロだ。ポール持って来ないからだよ!まったく・・・(笑)
途中で鹿に遭遇。近くに行っても逃げないな。
そしてヘタレT氏はついに「ケーブルカーに乗る!」と言い出した。御岳山の時と同じだな。
14:10にケーブルカー駅に到着。
ケーブルカー
14:20発のに乗って下る。ケーブルカーを降りて荷物整理をしていると横にいた山ガールが
騒いでいる。何かと思ったら足首にヒルが付いているっ!近くにいたおじさんがヒルを引き
剥がしてあげてました。もうヒルが出始めたのか。もう冬まで怖くて丹沢には来られんな(^^;)
その後丁度良い具合にバスもいたし、伊勢原駅にはうまい具合に快速急行が着たのでスムーズに帰れた。
16時過ぎに新宿に到着。撮ったフィルム1本をキタムラに現像に出して帰宅した。

ファミリーが登るような山だが下からの標高差は900mくらいあるし急な石段や木段が延々と
続くので結構ハードだな。
ちょぼっとだけちかれたび〜

GPSログはこちら
※右クリックでダウンロードしてGoogle Earth等で開いてください
コメント
Name   Message   

■2012年04月14日(土)19:00  秋葉原徘徊
天気が悪いので秋葉原へ。

東映無線に行くとファンレスの小型PCであるFit-PC3が出ていた。53,800円と59,800円。
性能はアップしたが、大きくなったのとデザインがダサくなったなぁ〜 イラネ!
ニッピンでは山と渓谷の5月号を購入。
その後たろう氏と合流して一緒に回る。
たろう氏はLED電球マニア?でいつも秋葉原でLED電球を購入している(笑)
今回もあきばお〜でLED電球とソケットを購入していた。
俺はラジオデパートの東映無線で「はかり」を980円で購入。
表示は1g単位で5,000gまで測れるのでナイスだ。誤差は±3gだけどね。
20120414.jpg 640×422 72K
コメント
Name   Message   

■2012年04月12日(木)21:08  レインウェア購入
2日前に注文したモンベルのレインウェアが届いた。
買ったのはバーサライト ジャケットとバーサライト パンツ。合計で17,800円。

これは防水透湿性素材で世界最軽量のレインウェアだ。最初に買ったサンダーパスと比べると、
上下セットで300g以上軽くなる。収納時の大きさも比べるとこの通りだ。


ただ、生地が薄いので2泊以上の縦走をする時は不安なのでやめたほうが良さそうだ。
ちなみに最初のサンダーパスは購入してからまだ1回も使ってないけどね(笑)
あとついでにトレッキングポール用のスノーバスケットも購入。

カメラは軽くならないので、他のものを軽くしていくしかないからねぇ・・・(^^;)
あとはトレッキングポールをカーボン製に、コッヘルをチタン製にするくらいかなぁ。
コメント
Name   Message   

■2012年04月08日(日)21:34  新宿徘徊
昨日撮影したフィルムを現像に出すため新宿へ。

いつものようにキタムラに現像に出すが、混んでいて仕上がりまで2時間かかるとの事。
とりあえず?また桜でも撮るべぇと新宿御苑へ向かう。ここから歩いて15分ほどだ。
カメラはデジカメのPENTAX K-xを持っていった。
新宿御苑に向かって歩くが、人が多い。まぁ日曜日だからなと思っていて御苑近くの交差点に着くと・・・
何じゃコリャー!!
新宿御苑前
ここからすでに長蛇の列。こりゃアカン!とすぐに諦めた。645持ってこなくて良かった。
途中にあったエルブレスで登山用品を物色。入口付近に速乾性のシャツが998円で出ていたので
2枚購入した。使い物になるかなぁ?
次にモンベルへ行く。ここではドイツ製の固形燃料ストーブと予備燃料を購入。
燃料はストーブに4gのが20個付いていて、さらに20個入りの燃料も買った。
価格は1,100円と525円だ。燃料1個で約6分間燃えるらしい。燃えカスが残らないのがgood!
そして新宿西口に戻ってマップカメラで中古を見るが、特に買うものは無し。
どんどんでカツ丼食ってドトールでまったりしてから仕上がったフィルムを受け取って帰宅。
帰る前に金券ショップで2000円の図書カードを1,910円で購入。
家に帰ってからフィルムをチェックしたが、やはりロクな写真が無いな(笑)

戦利品
コメント
Name   Message   

■2012年04月07日(土)20:25  身延山久遠寺
今日はcameraboy氏と身延山久遠寺へ桜撮影に行く。
カメラはPENTAX645NIIに33-55mm、55-110mm、75mm、120mmのレンズ4本、デジカメは
PENTAX K-xに18-55mm、50-200mmの純正キットレンズだ。
ちなみにcameraboy氏のカメラはCanonのEOS5Dマーク2だ。

3時起床、cameraboy氏に俺の最寄り駅まで迎えに来てもらって4時半に出発!
中央道を走っていて、05:30を過ぎると日が出て南アルプスが赤く染まった。

久遠寺には06:40頃到着。上の駐車場まで車で入る。下から登ると急な階段があるからね。
さらに無料の斜行エレベーターで上がる。軟弱だな(^^;)
到着が遅くなったので、すでにカメラマンが多数いて、撮影が終わって帰る人までいる。

とにかく撮影開始!

まず645で撮影をするが、200mmレンズも持ってくれば良かったと後悔した。orz
それにしてもPENTAX645N系のユーザーが多い。10人以上は見かけた。
PENTAX67の人もいたし、まだまだフィルムユーザーが多くて安心した(^^;)
桜はまだ満開ではなかったけど、まぁいいだろう。

Velvia100Fで3本撮影してからデジカメに替えて撮影。なかなか納得できるものが撮れない。

9時を過ぎると観光バスが次から次へとやってきて人が増えてきたので退散し、ロープウェイで
身延山に上がる。
ロープウェイはギュウギュウ詰めで乗せられで7分間重いカメラザックを手に持って辛かった。
山頂の奥の院駅に着くとそこは身延山山頂(1,153m)だ。
展望台からは富士山が見える。
身延山山頂
なかなか良い眺めだ。
腹が減ったので山頂の売店で焼いていた「ゆばだんご」を買って食う。350円也。
食った後はとりあえず北側の展望台へ。歩いて3分ほどだ。
ここからは笊ヶ岳と荒川三山を中心として南アルプスがよく見える!
南アルプス
その後は南側展望台と奥の院を回る。立派な杉の木があった。
そして元のロープウェイ駅へ。
下りようと並んでいたらcameraboy氏が往復で買ったロープウェイのチケットを失くしたとの事。
係員に相談すると「乗るまでに出てきたら出してください」と言ってくれて、結局出てこな
かったけど再度チケットを買わなくても乗せてくれた。
駐車場に戻って車に乗って帰るが、途中の談合坂サービスエリアで飯を食う。
俺はソースカツ丼、cameraboy氏はカツカレーを食す。まいう〜
ソースカツ丼
コメント
Name   Message   

■2012年04月03日(火)21:35  またつまらぬモノを買ってしまった
日曜日にサウンドハウスで注文した物が届いた。


購入したのはベリンガーのミキサー「XENYX1202FX」とコンデンサマイク「C-2」のセット、それと
JTSのダイナミックマイク「PMD-57」2本、あとK&Mの超小型マイクスタンドだ。
ミキサーが6,980円、コンデンサマイクは4,980円、ダイナミックマイクは1本が1,980円、
マイクスタンドは600円で、トータルは16,520円だった。
JTSのマイクは某SH○REのにクリソツだけど、価格は1/3以下だ(笑)
まぁ評価は悪くないので買ってみた。
で「何に使うの?」って聞かれたら「さぁ・・・?」と答えるしかないんだけどね(^^;
こんな安マイクばっかり買ってないでAKGかノイマンのマイクを買ったほうがいいんだろうけどねぇ〜
コメント
Name   Message   

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月