私の散財日記です。
基本的には秋葉原や新宿でゼニを使ったら日記を書きますが、最近は山行というかハイキングも増えてます。
コメントの記入もお気軽にどうぞ!

従来の日記はこちら
 

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

■2011年08月28日(日)23:27  蓼科山
今日は蓼科山(2,530m)へ登る。

05:20頃に起きてメールチェックと朝食。
窓の外を見るとすげぇ曇ってる。山はガスだらけ!天気予報は晴れ時々曇りだが・・・
すこしまったりして06:20にホテルをチェックアウトしてバス停へ向かう。すでに2名並んでた。
06:40発の蓼科高原ラウンドバスに乗って蓼科山登山口で下車。俺を含めて5人くらい降りた。
とりあえず太陽が出て青空も少しある。これは大丈夫かな?
で、07:47に目の前の登山口(標高:1,720m)から登り始める。回りは笹薮だ。
蓼科山登山口
その笹薮だが、進むとさらに酷くなって道が細くなる。また藪漕ぎに近いぜ・・・

登山道は濡れていてグチャグチャ。さらに左右の笹に泥が付いているので靴とズボンの裾が
デロデロのドロドロに!(;_;)
途中でスパッツを付けようと思ったのだが、ザックを下ろせる場所が無いし、すでにドロドロ
なので途中で諦めました(^^;
笹薮が終わったと思ったら岩場の急登の始まりだ。
岩場の急登
気温は低いが登りがキツイので汗だくだ!
08:51に標高2,110m地点に到着。

PHSの電源を切り忘れたことに気付いて電源を切ろうとしたら、電波が入ってるではないか!
試しに117にかけたらちゃんと繋がる。PHSすげー!(笑)
登ってるときは晴れたりガスで幻想的になったりコロコロ変わる。
山頂に近くなるとさらに登りが急になる。キツイ・・・
「山頂→」の文字が見えた!もうすぐだ!
もうすぐ山頂
ペンキ印に沿って歩くが、まだまだ結構あった(笑)
山頂まだまだ
10:13にやっと山頂に到着。そこそこ賑わっていた。横には1等三角点もある。
蓼科山頂

腹が減ってたので、とりあえず飯を食って少しまったり。
PHSを出したら山頂でも電波が入っとる! 今度はメール送信を試みたがエラーでダメだった。むーん。
ここで初めてPENTAX645NIIを取り出して撮影開始!なのだが、ガスガスで撮る気に
ならず7枚撮って終了(笑)
重かったのに、三脚も持ってきたのに・・・(;_;)
それにしても広い山頂だ。
向こう側に祠、ケルン、展望台?も見えるので行ってみたが、やはりガスでダメだ。
蓼科山頂
重そうな三脚を担いだカメラマンに「すごいカメラですねぇ〜」と話しかけられる。
で、中判フィルムカメラとわかると大抵ビックリしますな(笑)
帰りのバスが気になるのでそろそろ出発。
帰りは7合目登山口へ行ってゴンドラで下る予定だが、時間があれば歩いて下山してもいい。
とりあえず蓼科山頂ヒュッテで念のためPETボトルの水を購入。400円也。
蓼科山頂ヒュッテ
ヒュッテのおやじさんが「すごいカメラ持ってるねぇ〜」と話しかけてきたので少し話しを
する。やはり645は目立つな。
そして下山開始。まずは将軍平(蓼科山荘)を目指すが、こっちも岩場の急な下りだ。
すべりそうなので気を付けて下りて、11:10に将軍平へ到着。山荘前はすごく賑わっていた。
蓼科山荘
少し休憩してから下山を開始するが、急に雨が降ってくる。とりあえず帽子だけ被って
様子を見たらすぐに止んだので良かった。
どんどん下ってるつもりだが、GPSで位置を見るとあまり進んでいない。
急ぎたいが、滑りそうだし急ぐと膝に来るのであまり急げない。
時計を見ると11:50。蓼科牧場発の茅野行きのラウンドバスは12:54発の1本しか無いんだよ。
ちょっとアセってくる。なんか毎回焦ってる気がするが・・・
ヘロヘロになって12:15に7合目登山口に到着。
蓼科7合目登山口
ゴンドラリフトまで800mと書いてある。そういえばゴンドラリフトって時刻表はどうなって
るんだろう!? ヤベーのか??
とさらに焦ってきたのでゴンドラリフト乗り場へ通じる登山道をひたすら走る!
12:25に乗り場付近へ到着。観光客がたくさんいる。
で、見たら「ゴンドラリフト」なので6人乗りのゴンドラがたくさん動いてるのね。
チケット買ってすぐに乗れる。
ゴンドラリフト
12:40頃に下に到着。バスの時刻まで14分余裕があった。走らなければギリギリだったか。
蓼科牧場
で、バスに乗って茅野駅まで行き、臨時の特急あずさに乗って帰宅した。

何故毎回焦るハメになるんだ?(笑)
一応余裕は見てるんだけどなぁ〜

ちかれたび〜
コメント
Name   Message   

■2011年08月27日(土)20:23  ハムフェア
今日はビッグサイトで開催されているハムフェアへ。
1,500円で入場券を買って中へ入るが、人が多い。
ハムフェア2011

まず、某メーカーで説明をやっている饅頭氏へ会いに行く。饅頭氏とは中1の時からの無線
仲間だが、会うのはものすごく久しぶりだ。
忙しそうなので少し話をしてからクラブブースへジャンクを漁りに行く。
相変わらずクラブ局だか業者だかわからんのもたくさんある。
クラブコーナー

とあるクラブ局で古めのPC周辺機器が出ていたので漁っていると、ぬぁんとELカセットを発見!
しかも未開封で20本くらいあった。
全部買おうかと思ったが、デッキを持ってないし、いきなり重くなるのは嫌なので4本に
しておいた。(50円×4本)
さらに漁ると未開封の5インチ2DDが1箱出てきて、これも50円だったので購入した。
アキバのジャンク屋に出てきても、1箱2〜3千円はするから激安だ!
他のブースではTV用の分波器が300円だったので購入。
さらにウロついているとタスコのSSTV用スキャンコンバータが1,000円だったので悩んだが
結局ヤメ。その後これを持ってた人がいたので俺が見た後すぐ買ったようだ。
430MHzのハンディー機を5,000円で売っていた。

たしかに激安で飛ぶように売れていた。怪しい海外仕様のも売ってたけど。
その後はメーカーブースとか見て回る。
CQ出版社ではガイガーカウンタパーツセットとか売り出すようだな。

このセットに含まれているのと同じロシア製のGM管はどこかのブースで2,500円だった。
その後もう一度饅頭氏と話をして、13時過ぎに退散。

家に帰ってからELカセットを良く見ると、さらにレアなデータレコーダ用のELCASET-DRではないか!全部買えばよかった(笑)
戦利品
とりあえず1本開封してみた。
ELCASET-DR

家に帰って山登りの準備をして、八王子からスーパーあずさに乗って茅野駅へ。
駅の近くのビジネスホテルに一泊して、明日は蓼科山だ!
酒飲んでLOOX Uでメールチェックして22時には寝る。
ちのステーションホテル
コメント
Name   Message   

■2011年08月20日(土)20:21  映画「ヒマラヤ 運命の山」
今日はブクロに映画を見に行く。

良い席を確保するため上映1時間以上前に到着。ほぼ中央の見やすい席をゲットし、好日山荘へ。
すると好日山荘にこの映画の特別鑑賞券が1,500円で売っているではないか!失敗したー(笑)
適当に見て回るが、特に買うものは無し。金も無いしな(^^;)
映画館に戻り、12時に入場。予告が流れる前にメスナー氏が撮影した写真の上映があった。
その後予告があってニッピンのCMがあって(笑)上映開始。
メスナー氏が弟とナンガへ登頂した時のほぼ実話のストーリーだ。
まぁまぁだな(^^;) しかしスゴイ冒険家だ。
コメント
Name   Message   

■2011年08月13日(土)22:54  木曽駒ヶ岳
今日は中央アルプスの木曽駒ヶ岳(2,956m)だ。
04:30に起きてメールチェックし、コッペパンを食って05:10にホテルをチェックアウト。
05:13頃にバス乗り場に着いたが、客は俺を含めて3人しかいなかった。05:30発のバスで出発。
駒ヶ根駅前

しかし菅の台バスセンターでマイカー組がたくさん乗ってきてアッという間にバスが満員に!
06:20頃ロープウェイのしらび平に到着したが、ロープウェイ乗り場は行列。
30分ほど並んでようやく乗車。7時前に千畳敷に到着。
眺めがスゴイ!が、上のほうにはガスがかかっている。うーん、大丈夫かなぁ・・・
千畳敷カール

ザックからPENTAX645NIIを取り出す。レンズは33-55mmの超広角ズームだ。
適当に撮ってから出発。観光客と登山者でいっぱいだ!
登っている途中で晴れてきて、さらに素晴らしい眺めになってきた。テンション上がってきた!

07:45に乗越浄土へ到着。ここから中岳へ向かうが、しばらくはゆるやかな稜線歩きだ。
乗越浄土
天気も良くなり、眺めもいいし気持ちよい。
07:50に宝剣山荘を通過。中岳方面を見るとうっすらとガスがかかっているが大丈夫だろう。

08:01に中岳へ到着。ここからもいい眺めだ。
中岳
中岳からの眺め
少し撮影して休んで、木曽駒ヶ岳を目指して出発するが、駒ヶ岳山頂方面はガスガスだ!
ガス
08:27に木曽駒ヶ岳山頂へ到着。しかし、やはりガスガスで何も見えない。ひでー(笑)
木曽駒ヶ岳
とりあえず座って菓子パンを1個食う。すると一瞬だけちょっとガスが晴れたが2分後にはまた
何も見えなくなった・・・
木曽駒ヶ岳からの眺め
展望も無いし長居しても仕方ないので下山する。宝剣岳もガスに包まれているのでヤメと
くか・・・と思って宝剣山荘を過ぎたが、やっぱり物足りないので登っておくか!と戻って
宝剣岳へ行く。
宝剣岳は登山地図には破線で登山道が書かれており、上級者向けとなっている。
さらに「滑落事故が多い」と「危」マークまで書かれている。さてどんなもんか?
最初は普通の登山道だが、すぐに急な岩場となり、鎖が出てくる。
岩場
さらに進むと山頂直前に断崖絶壁の鎖場だ。ここが唯一の難所かな?
鎖場
前を進むオバチャンが「コワイ!コワイ!」となかなか進まない(笑)
しかし、足場はちゃんとあるので気を付けてすすめばたいしたことは無いと思う。
でも、落ちたら確実に死ぬな・・・
で、09:43に宝剣岳山頂(2,931m)へ到着。
宝剣岳山頂
宝剣岳山頂からの眺め
山頂は狭いのに人がどんどん登ってくるので大渋滞だ。
切れ目無く登ってきて、難所の鎖場を下れないので登ってくる人に声をかけて待ってもらって下山した。
その後はカールをサクサク下って10:30に遊歩道まで下りて来た。
千畳敷はさっきよりガスが無いが、ちょっと曇ってるな。
千畳敷カール
来るときに「午後になると下りのロープウェイも2時間待ちになるかも」とか言ってたので
すぐに乗り場へ行く。1本(10分)待ったらすぐに乗れて、11:10にはしらび平に到着。
腹が減ったので、とりあえず売店でカレーを買って食う。700円だがレトルトだ。当たり前か?
売店の横で無料の水場(井戸水)を発見!(笑)
水場

そして11:40発のバスに乗って駒ヶ根駅へ。
11:30に駒ヶ根駅へ着いて特急あずさの切符を購入。駒ヶ根駅を11:43に出発して岡谷で
あずさに乗り換え。乗り換え時間は5分とナイスタイミング。
あずさに乗る前に売店で酒を買って、あずさ車内で一杯やりながら帰った。
ちかれたびー
コメント
Name   Message   

■2011年08月12日(金)09:41  コミケのち駒ヶ根
今日はコミケでコスプレ撮影だ。

カメラはPETAX645NIIに55-110mmレンズ。フィルムはPROVIA100を5本持って行く。
11時過ぎに国際展示場駅に着いたが、まだ列があって30分くらい並ばされて入場。
ちょっとフラフラしてからコスプレ広場へ行って撮影開始。
相変わらず露出度高めなコスプレイヤーにカメラ小僧がたかっている。
目立つコスプレは初音ミクとプリキュア、それにまどかが多目か。
適当に撮影してフィルム3本(48枚)撮影して、暑いので退散。
帰りに新宿に寄ってキタムラに現像に出す。
駅で特急あずさの指定席券を購入した。

一度家に帰って準備をして、駒ヶ根に向かう。
明日に中央アルプスの木曽駒ケ岳に登るので、駒ヶ根駅前のホテルに前泊だ。
特急あずさに乗って岡谷で飯田線に乗り換える。
飯田線はワンマンで無人駅では整理券を取って、下りるときは列車の先頭に行って運転手に
代金を払って下りる。まるでバスだな。
で、21時頃にJR駒ヶ根駅に到着。駅前にコンビニは無いが、22時まで営業しているスーパーが
あったので食料を買い込んでホテルへチェックイン。
ホテルには今朝電話してシングルに空きがあったので予約した。
ビジネスホテルはインターネット回線があるので助かる。WiMAXは使えないしね。
酒飲んで風呂入って22:30には寝る。
20110812_1.jpg 640×388 79K
コメント
Name   Message   

■2011年08月10日(水)22:45  シュラフ到着
モンベルのオンラインで注文していたシュラフとエア枕が届いた。
購入したのは軽量のU.L.スパイラルダウンハガー#3で、価格は24,500円だ。
少しかさばるが、持ってみると確かに軽い。さすが570gだ。
U.L.コンフォートシステムピローは空気を入れて膨らます枕だ。
こちらも総重量90gとえらく軽い。(枕自体は70g)
20110810.jpg 640×525 66K
コメント
Name   Message   

■2011年08月07日(日)22:44  新宿徘徊
今日は新宿へ。

まずキタムラで昨日撮影したフィルムを現像に出し、キタムラとマップカメラで中古を漁るが
特に買うものは無し。
ヨドバシではフジのAPSフィルム3本セットと35mmリバーサルのセンシア3を1本購入。
石井スポーツではクライミング用のカラビナを2個購入してみた。何か役に立ちそうだしね(笑)
その後モンベルへ行き、シュラフの下に敷くエアマットを購入。
7,500円だが、ポイントを使って6,600円程度で購入した。
シュラフはモンベルの奴をオンラインで注文済みだ。
シュラフがあれば避難小屋とか素泊まりの山小屋に泊まれるしね。
最後に現像が上がったフィルムをキタムラで受け取って帰宅。
20110807.jpg 640×495 70K
コメント
Name   Message   

■2011年08月06日(土)23:25  日の出山〜麻生山〜白岩ノ滝
今日こそは富士山に登ろうと思っていたのだが、残念ながら天気が悪いのでまた中止。
仕方ないので近場の日の出山に行くことにした。
軽量化するためにカメラはMamiya7とレンズ2本、三脚は先日買ったSLIKの軽い奴だ。

9時に御嶽駅に到着。最初は登山地図にルートが載っていない北尾根から登ろうかと思ったが、
樹林帯で退屈そうなのでヤメ。バスでケーブル下まで行き、ケーブルカーで御岳山へ。
09:40に山頂駅から日の出山を目指して歩く。
登山道は十分に整備されていて歩きやすいが雨の後なので所々ぬかるんでいた。
登山道

で、10:26に日の出山山頂へ到着。到着した時は日が出ていたが、すぐに雲ってしまった。
日の出山山頂
眺めは良いが雲が多いからな。しかしアチイ〜!汗が吹き出してくる。
日の出山
ちょっと早いが、ここで昼食。でもトンボ、アブ、ハチが飛んでいてウザい。
食べたらすぐに出発、とりあえず麻生山へ向かうが、こちらへの道は結構急な下りだ。
途中に木が伐採されている場所があり眺めが良い。

11:16に分岐へ到着。ここから麻生山までは10分ほどだ。蜘蛛の巣があったので誰も来てないな。
分岐

11:21に麻生山へ到着。樹林に囲まれて展望は無いが、少し手前に展望が開けた場所がある。
麻生山
分岐まで戻って白岩ノ滝へ向かう。
11:45くらいから沢沿いの道となるが、途中から道が細くなり、ほぼ藪漕ぎ状態。人気無い?

滝がいくつかあって、どれが白岩の滝がよくわからないが、やっぱり一番大きな奴かな?

滝
白岩ノ滝

適当に撮影して、12:45くらいに車道に出た。トイレもあるのに人がまったくいないな。
バス停までのコースタイムは30分。13:02発なのでバス停まで走る!
13:02発に間に合わなかったらつるつる温泉でも行こうと思ったが5分前に到着。機関
車型のバスに乗って武蔵五日市駅へ行って帰宅した。
白岩滝バス停

家に帰るとAmazonからけいおん!のライブBDが届いていた。
けいおん!
コメント
Name   Message   

■2011年08月05日(金)23:14  21エモン
20110805.jpg 480×480 61KAmazonで注文したTVアニメ版「21エモン」のDVD-BOXが届いた。価格は15,399円だ。
やっと出たという感じだな。
出来ればBlu-rayで出して欲しい所だが、元がおそらく16mmフィルムだからDVDでもいいか(笑)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2011年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月